2014年08月01日

[OAC] 呪文と宗教のまとめ

FfH2の大きな特徴と聞かれてまず最初に上がるであろうマナと呪文についてのまとめ記事です。

ペリク鯖では呪文レベルごとに整理されているので、マナごとに見ようとするとちょっと面倒なので、
この記事では各マナ毎にレベルを整理してみました。

なお、記載するのはFfH2のMODであるOACの0.45gバージョン時点の情報となります。
0.48dバージョンで更新(14/10/11)

 ⇒ペリク鯖内OAC専用ページ
 ⇒MODのDLはこちらから

 ⇒MODのDLはMOD作者さんのOneDriveから


FfH2やったことない人でもある程度分かるよう、簡単に各要素の説明から行きます。

★ マナと呪文 ★
■ マナとは
FfH2では、BtSには存在しない「無色のノード」という資源が存在しています。
この資源はそのままでは利用できませんが、対応するテクノロジーを取得すると「マナノードの展開」が可能となり、これにより展開したマナを供給するようになります。

つまり、自分の文明、周辺国との関係などの様々な要素に合わせて展開するマナを選ぶことができます。

■ 呪文とは
BtSにはない兵科として「秘術ユニット」「信奉ユニット」というのがあります。
呪文は主にこれらのユニットが使用する特殊な技能であり、大きく分けて戦闘用・内政用の2種類があります。
また、それ以外に各文明がゲームを通して1度だけ使える非常に強力な「世界呪文」もあります。

■ マナ資源と呪文の種類
・マナ資源
OACでは18種類の展開可能なマナと、1種類の展開できない特殊なマナの計19種類のマナが存在しています。
これら19種類のマナ資源は、展開する以外でも各文明の宮殿や名所旧跡からも得ることができます。

・秘術
術使いや魔術師といった秘術ユニットが使用する呪文です。
マナを展開することで、そのマナに対応した秘術が使用可能となる他、一部の世界遺産から得られる「古文書」という特殊な資源によって使用可能となる秘術もあります。

・神術
国教を制定することで作成可能となる信奉ユニットが使用する呪文です。
こちらはマナを必要としませんが、国教に対応した呪文しか使用することができません。

宗教の種類は創始可能な7種類と、イベントによって創始される1種類の計8種類があります。
後述しますが、この内1つの宗教は対応する神術が存在しません。

・世界呪文
世界中の文明に対して無差別攻撃する呪文、自国の国力を大幅に増加させる呪文。などなど。
非常に強力なものが揃っていますがゲーム中に1度しか使用できません。
>>> 続きを読む
posted by ふぇび〜 at 21:59| Comment(0)| TrackBack(0)| Civilization

2014年07月27日

[OAC][不死] パトリアの後継者 上帝

パトリアの後継者でプレイ中。

孤島配置ではあったものの、なんとか不死で栄華の巨像勝利を達成したので簡単にまとめ。
>>> 続きを読む
posted by ふぇび〜 at 18:44| Comment(0)| TrackBack(0)| Civilization

2014年07月23日

パトリアの後継者

真紅の貴婦人コリンナ
「難解な文明」と紹介されているパトリアの後継者でプレイ中です。
本家FfH2ではハイボレム様しか持っていなかった休耕志向を持つ文明です。
また、UBやUUは特殊な効果を持ち、代替元とはまったく違った能力を持っているのも難しさの一因でしょう。
>>> 続きを読む
posted by ふぇび〜 at 00:18| Comment(0)| TrackBack(0)| Civilization

2014年07月11日

[OAC][不死] デスピエル アルシン・ビスミュス(後編)

後編を始める前に終末への導き勝利とアルマゲドンカウンタの影響について。

■終末への導き
邪悪な指導者のためにOACで新たに追加された勝利条件で、ルオンノタルの祭壇勝利の邪悪版。
都市に魔方陣を作って大儀式を実行し、最後の大儀式「終末への導き」を遂行すれば勝利となる。
なお、この「終末への導き」の遂行にはアルマゲドンカウンタ90以上が必須となる。
このため意図的にカウンタを増やすようにプレイする必要がある。
魔法陣解禁する技術解禁する大儀式AC
呪詛の魔方陣邪悪への道皐の病+2
荒廃の魔法陣屍霊術黒い雨+2
復活の魔法陣魔術魂返し+3
災禍の魔法陣聖職天地の災い+3
憤怒の魔法陣狂信狂戦士の祝祭+7
黒死の魔法陣悪意の企み黒の烙印+15
虚無の魔法陣意思の力闇の門+25
終末の魔法陣全知終末への導き-
・各魔法陣の建設には指導者の属性が邪悪であること
・各魔法陣の建設には前段階の魔法陣が必要
・各大儀式の遂行には属性は邪悪である必要はない
・各大儀式の遂行はどの都市でも可能

 →参考:FfH2情報局
  OAC/概要:勝利条件
  OAC/大儀式:終末への導き

■アルマゲドンカウンタ(AC)
この数値が高くなるほど世界は地獄の影響を強く受けて破滅へと近づくことになる。
ACの上昇によって恩恵を受ける文明もあるため、ACのコントロールは重要な要素といえる。
また、そうでない文明では無防備なままだと滅亡にも繋がるために準備は不可欠。

・AC 0:スタート直後。世界はまだ平和である。
・AC 10:AC上昇を知らせるアナウンスが流れるが、まだ平和そのもので何も変化はない。
・AC 30:全世界で荒廃が発生。
・AC 40:魔族蛮族のステファノスが出現。
・AC 50:魔族蛮族のブーボーズが出現。
・AC 60:魔族蛮族のエルシニアが出現。
・AC 70:魔族蛮族の死の案内人が出現。
・AC 80:世界中に地獄の業火が出現。
・AC 85:魔族蛮族のアザトース、レメゲトン、神竜王アレキサンダーが出現する可能性が発生。
・AC 90:魔族蛮族の復習の化身が出現し、生物ユニットが確率で狂乱する。
・AC100:アポカリプス発生。ついに世界は地獄に染まり果て、生物ユニットは確率で死亡したり狂乱したりする。

■ACを上昇させる方法
・AC上昇効果を持つ儀式の実行。終末へ連なる大儀式は効果が高い。
・善良な指導者の都市を破壊、または滅亡させる。
・AC上昇効果を持つユニットや建造物を生産。
・AC下降効果を持つユニットの殺害や建造物の破壊。
・深海の旧支配者や蒼褪めたヴェールの創始、布教、祭殿建設、ユニット生産。

 →参考:FfH2情報局
  OAC/概要:アルマゲドンカウンタおよび地獄の侵蝕


それでは不死デスピエルの後半へ。>>> 続きを読む
posted by ふぇび〜 at 23:28| Comment(0)| TrackBack(0)| Civilization

[OAC][不死] デスピエル アルシン・ビスミュス(前編)

MOD:OAC0.44a
指導者:デスピエルのアルシン・ビスミュス(召喚・探求・触死・邪悪)
大陸:フラクタル 小さい
気候:温帯
海面:中
ラップ:円筒形
AI:7人
他:迅速・MAP再生成禁止
異世界における弾圧から逃げてきた、邪悪で強力な秘術と召喚を扱う壊人によるカルト文明。
・・・らしい。

作成するユニットは「壊人」の種族となって戦闘力にデメリットを受けるが、秘術・信奉ユニットが強いのが特徴。
壊人
 ・-25% 戦闘力
 ・-50% ダメージ抵抗:冷気、神聖、毒
 ・+50% ダメージ抵抗:死、火炎、不浄
 ・恐怖無効
 ・病気、疫病、黒死病を無効化
 ・実行可能:クチュマキックの召喚、マルコシアスの召喚、ドラゴンリッチの召喚
壊人固有の召喚は次元の昇進で可能。
召喚されたユニットは壊人とはならないので、メインの戦力を召喚によって揃えるほうが強い文明。

アルシン・ビスミュス
召喚志向
 ・都市にポータルが無償で与えられる
 ・+50% 大儀式の遂行
 ・無償の昇進(召喚術師)
  ・秘術ユニット
 ・+1 召喚ユニットの持続ターン

探求志向
 ・+1:すべての都市
 ・+20%
 ・無償の昇進(冒険者)
  ・偵察ユニット
  ・動物ユニット
 ・生産速度2倍:霊魂培養所、占星台

触死志向
 ・無償の昇進(死T、非力、屍霊術)
  ・秘術ユニット
  ・信奉ユニット
デスピエル固有の志向
外法
 ・-10%
 ・無償の昇進(魔法抵抗、烙印)
  ・秘術ユニット
  ・信奉ユニット
 ・+1 召喚ユニットの持続ターン

今回はこのデスピエルのアルシン・ビスミュスを使用し、ラーナで成し得なかった終末への導き勝利を目指す。
>>> 続きを読む
posted by ふぇび〜 at 11:58| Comment(0)| TrackBack(0)| Civilization

2014年06月22日

さよなラーナ

>>> 続きを読む
posted by ふぇび〜 at 15:05| Comment(0)| TrackBack(0)| Civilization

2014年06月01日

[OAC][不死] ラーナ イグナティウス

最近はずっとラーナ文明を使用しての縛りプレイを攻略中。

・文明固有の大儀式「拡散する堕落」「火の継承」「闇の王女」を実行すること。
・終末への導きに連なるすべての大儀式を実行すること。
・終末への導き勝利を達成すること。

これがまったく安定しなくてずーっと、ずーっとやってます(ヽ'ω`)
>>> 続きを読む
posted by ふぇび〜 at 23:51| Comment(0)| TrackBack(0)| Civilization