2017年05月26日

[OAC][不死] ドヴィエロの半獣のデュイン男爵

MOD:OAC0.56
指導者:クアリのインベールフ(突撃・将官・魔法抵抗・残存・邪悪)
大陸:フラクタル 小さい
気候:温帯
海面:中
ラップ:円筒形
AI:7人
他:迅速・活気ある世界・名所旧跡すべて
FfH2本家からお馴染みの初期R文明。
半獣のデュイン男爵は本家では世界ユニットとして登場していたが、OACでは指導者へ昇格している。
もちろん従来の世界ユニットとしての男爵もいるので、別の文明が生産すると2人目の男爵誕生となる...。
半獣のデュイン男爵
「こんにちは、死ね」をやるための文明と指導者。
突撃志向:
・無償の昇進(突撃)
 ・偵察ユニット
 ・騎乗ユニット
 ・白兵ユニット
 ・攻城兵器
 ・信奉ユニット
 ・無能ユニット
・生産速度2倍:厩舎

将官志向:
・新規ユニットに無償の昇進(+1〜2 任意の昇進)

魔法抵抗志向:
・無償の昇進(魔法抵抗)
 ・偵察ユニット
 ・弓術ユニット
 ・騎乗ユニット
 ・白兵ユニット
 ・信奉ユニット

残存:
・無償の昇進(残存)
 ・偵察ユニット
 ・弓術ユニット
 ・騎乗ユニット
 ・白兵ユニット
 ・秘術ユニット
 ・信奉ユニット
 ・動物ユニット
 ・魔獣ユニット
昇進効果
■突撃
 ・-20% 戦闘相手の退却率
 ・+1回 先制攻撃のチャンス
 ・+30% 戦闘力(攻撃時)
 ・20% 巻き添え被害軽減

■魔法抵抗
 ・+20%ダメージ抵抗:冷気、死、火炎、神聖、電撃、不浄
 ・+20% 呪文への抵抗率
 ・敵の呪文にかかりにくい

■残存
ドヴィエロ文明の固有志向
 ・+10% 回復率/ターン(敵地)
 ・+5% 回復率/ターン(中立領)

首都ウルスロ建設
再誕の時代1季-春 [0T] :
 首都ウルスロ建設。
 立地的にはできれば生産力重視で。

 初期R職人のRは早い。それは首都を建てた直後から始まる。
 まずは野蛮人のみを生産して探索&最初に出会った隣人を殺すところから。
 労働者は生産せずに可能な限り奪う。
 研究の優先順は食料改善系>道路>採鉱≧教育>地図>青銅器>数学辺りで。

グリゴリへ宣戦布告グリゴリ滅亡
再誕の時代18季-春 [12T] :
 グリゴリのメリッサ・ドリズルへ宣戦布告。
 イースのフローレットとも出会っていたが、ユニカがいると体力を削られるので初戦は楽な方から。
 ルシアンと野蛮人1人+後続3人しかいないが、野蛮人には都市攻撃+20%の補正があるので余裕。
再誕の時代22季-秋 [15T] :
 グリゴリの首都ミッドガル占領。グリゴリ文明滅亡。
 こんな調子でどんどん行こう。

 昇進は後々のことは考えずに戦闘ごとに敵のユニットに合わせてつけていく。
 今の勝利がなければ未来の勝利もない。
 まぁ、序盤は敵も戦士だけなので都市襲撃と対白兵があれば十分。
 OACだと「〇〇抵抗」系の昇進にも対兵科ボーナスの効果があるので取るものがなければこれを。
 (例えば冷気抵抗なら対白兵、対弓術、対騎乗にそれぞれ+10%のボーナスが得られる)

イースへ宣戦布告
再誕の時代31季-秋 [21T] :
 イースのフローレットに宣戦布告。

 敵が都市を出したということは生産力は開拓者に注がれたということ。
 野蛮人の生産は止めてはいけない。
 英雄のルシアンを大事に育てながら確実に敵のユニットを減らしていく。
再誕の時代33季-春 [22T] :
 ムーンドリア破壊。
 建てたばかりの都市だったので占領できなかったが已む無し。
 目的は敵ユニットの殺害と生産力の排除だ。

英雄の誇りイース滅亡
再誕の時代46季-秋 [31T] :
 ルシアンがLv5に到達したので特殊技能「英雄の誇り」を使用。
 本家FfH2では使い捨ての印象が強かったが、OACではこれで最後まで頑張れる名実ともに英雄となった。

 イースの首都エステリアを占領。イース文明滅亡。
 長く繋がる川があって麦、亜麻、ワインと好立地。いずれ遷都しよう。

フィルガルド建設ウルティガー破壊
再誕の時代64季-秋 [43T] :
 第2都市フィルガルドを建設。
 川沿いに小屋を建ててを稼ぐ予定の都市。
 ユニットたくさん作ってもストライキで解体されたら意味がない。
再誕の時代70季-秋 [47T] :
 蛮族都市ウルティガーを破壊。ここも人口1なので自動的に破壊される。

 今回の指導者であるデュイン男爵は蛮族志向を持っていないので蛮族とも戦えるが、蛮族志向持ちの指導者の場合は蛮族都市ができてしまうと破壊もできないため要注意。
 敵対でないとはいえ赤炎竜アケロンなんぞ湧かれた日にはがとてもウザいことになる。

バンノールへ宣戦布告ウァルス占領
再誕の時代73季-秋 [49T] :
 バンノールのサバシエルに宣戦布告。
 テンタティオ=オニスを破壊。

 お金がなくて研究が回らなくなってきたので小遣い稼ぎのついでに滅んでもらう。
再誕の時代85季-秋 [57T] :
 アストルムを破壊。
 今しがた破壊したテンタティオ=オニスと同じ位置に都市出しするとは...。
 とにかく、占領できずともどんどん破壊して敵の生産力を削いでいく。
再誕の時代87季-春 [58T] :
 採鉱を取得。奴隷制を採用。
 初期Rだとユニット遠征費でがカツカツになるので小屋を解禁する教育があるといいが、今回は首都に塩があるのと川が少ないので奴隷制を優先。
 は略奪で凌ぐことにする。
再誕の時代93季-春 [62T] :
 ウァルスを占領。
 敵のユニットが斧兵UUの護衛官となりちょっと分が悪くなってきた。
 とは言え、ルシアンの持つ鉄の武器が青銅の武器への攻撃補正を持つのでまだ大丈夫。
 野蛮人も生産コストが安いので使い捨てられる。生き残れば儲け物。昇進を付ければ活躍してくれる。

トーロレリアル占領バンノール滅亡
再誕の時代96季-春 [64T] :
 バンノールの首都トーロレリアルを占領。
 なぜAIは敵のユニットが隣接している状況で防御を捨てて開拓者を送ってしまうのか。
 信じて送り出した開拓者がドヴィエロの野蛮人に出会って輜重隊ビデオレターを送るハメになる。

 教育を取得。旧イース領は川が多いので遷都して小屋を敷き詰める。
 いつだってプレイヤーを助けてくれるのは小屋である。
 すごいぞ小屋。強いぞ小屋。可愛いぞ小屋。早く小屋まみれになろう!

 さて、2文明を滅亡させて3つ目も風前の灯火。この時点でこのゲームはもうほぼ勝ち確。
 あとは空き地に都市を出して生産力で他の文明を圧倒してひき殺すだけ。
再誕の時代102季-春 [68T] :
 トリニティを占領。バンノール文明滅亡。
 ここで戦争はいったん区切りにして内政に集中。
 目指すのは宗教の制定と数学の取得。
北部中部南部
 の、ためにまずは北部にいる沼トロールの群れの処理と、南部の蛮族都市攻略を。
 結局まだもうちょっとだけ戦うことになる。

偉大な指揮官都市国家採用
再誕の時代106季-秋 [71T] :
 1人目の偉人誕生。大指揮官。青銅器ジャンプで主力をアセナの末裔へ。
 イースがグッドレオーの大理石像を作ってくれていたようで大指揮官が誕生。
 序盤の大指揮官は青銅器ジャンプという大きな仕事があるので僥倖の極み。

 地図を取得。都市国家を採用。
 初期Rをすると領土が広がり、都市数も増えるので政治体制は都市国家一択。
 ユニット生産速度も速くなるオマケ付きで一石二鳥。

 バルセラフが世界呪文「お祭り騒ぎ」を使用。

エロヒムから宣戦布告
再誕の時代112季-秋 [75T] :
 エロヒムのネフェレから宣戦布告。
 海を隔ててるので沿岸都市にユニットを集めつつ上陸してきたユニットを殺す。
 どうやら本気攻めではなかったようなのでそのまま放置。

第3都市モルテンスホルム建設蛮族都市アヘペトル占領第4都市ヘイムスェテル建設
再誕の時代115季-秋 [77T] :
 旧イース首都のエステリアに遷都完了。
 第3都市モルテンスホルムを建設。

 氾濫原に小屋を(略
再誕の時代118季-秋 [79T] :
 蛮族都市アヘペトルを占領。
 神秘主義を取得。研究力の要となる長老会議を全力で全都市に建造。

 ドヴィエロではを%で増幅する魔術師ギルド、図書館、錬金術ギルドが建てられないので長老会議の+2だけが頼り。
 賢者雇用枠も長老会議の+1のみだし、雇用制限を無限にする奨学金制も採用できるまで遠い。
 初期Rに成功すれば都市数が増えているはずなので長老会議を全都市に建てよう。
 どんな都市でも+2出してくれるなら%増幅系よりも強い。

 これだと他の文明から遅れるって?
 大丈夫。そんな文明は殴って殺せば気にならないさ!

再誕の時代123季-春 [82T] :
 第4都市ヘイムスェテルを建設。
 川沿いにこや(ry  こやぁ...

エロヒムと和平
再誕の時代129季-春 [86T] :
 エロヒムと和平。上陸してきたユニットでルシアンの経験値が稼げたので許す。
 ただし別大陸にいるので土地面積によってはラスボス化しそうなのが心配。
 英雄コーリンデールの強制和平や世界呪文「聖域」があって殺したい時に殺せなくなると厄介なので早めに船を出して地形を把握したいところ。

ヒョール破壊沼トロール討伐
再誕の時代132季-春 [88T] :
 蛮族都市ヒョールを破壊。
 西にバルセラフの国境線が見える。陸続きだったようなので次の標的とする。
 合わせて北で群れを成していた沼トロールを今更討伐。敵の昇進が地味に辛い...。

第5都市スーデルホルム建設第6都市オルリックスタード建設
再誕の時代142季-秋 [95T] :
 第5都市スーデルホルムを建設。
 空きスペース埋めの建設ラッシュ。
 土地は。土地は。土地は力
再誕の時代148季-秋 [99T] :
 第6都市オルリックスタードを建設。

第7都市スタヴガルド建設第8都市フィンスヴィク建設第9都市トールシャフン建設
再誕の時代150季-春 [100T] :
 第7都市スタヴガルドを建設。
 第8都市フィンスヴィクを建設。

 巣窟の探索で緑葉の信奉者を助け出す。
再誕の時代151季-秋 [101T] :
 母なる大地への道を取得。
 宗教はいろいろあってキルモフのルーンにする予定。
再誕の時代159季-春 [106T] :
 ウァルスで緑葉の同胞を創始。...なんとなくで。
再誕の時代160季-秋 [107T] : 
 第9都市トールシャフンを建設。

 数学を取得。小屋の出力が上昇すると同時にカタパを解禁する重要な技術。
 次からの戦争はカタパが増えてきてからにする。

 研究は内政のための交易と通貨、術使いのためのエーテルの知識、製錬で鉄の確認を目指す。
再誕の時代165季-春 [110T] :
 巣窟の探索で今度はヴェールの狂学者を助け出す。
 もう創始はいいので回復要因として従事してもらうことにする。
再誕の時代171季-春 [114T] :
 さらに巣窟の探索で偉大な賢者を助け出す。
 調子がいいのはルシアンが持っている冒険者の昇進のおかげ。

大量消費、軍需優先採用
再誕の時代172季-秋 [115T] :
 アカデミー建設と迷ったが研究力はそれほどいらないので黄金期を発動
 大量消費、軍需優先を採用。キルモフのルーンに改宗。

 宗教にキルモフを選んだ理由は、以下の3つ。
 ・神殿効果のボーナス
 ・キルモフの宝石番が使える神術「信仰の盾」(攻撃+10%、防御+30%)
 ・東側のエロヒム&クリオテイテとの友好関係構築
再誕の時代177季-春 [119T] :
 製錬を取得。鉄を発見したので鉄器の研究も早めに済ませたい。
再誕の時代181季-秋 [122T] :
 エチゴの直江景綱がバルセラフのウィーヴィルに宣戦布告。
 適度に殴りあって弱ってて欲しい。
再誕の時代183季-春 [123T] :
 クリオテイテがエロヒムの属国となる。
 この時点でエロヒムとクリオテイテの領土は把握済み。
 クリオテイテは文化勝利に向かわれると厄介だが、どうやら2都市しかないようなので文化勝利は不可能。
 あと心配なのはエロヒムの内政系勝利。
 こればっかりは祭壇、塔、巨像パーツの生産をチェックしながらこっちが先に制覇勝利するしかない。
再誕の時代184季-秋 [124T] :
 鉄器を取得。これで鉄武器の装備が完了。
 残りの研究は海関連、魔術、狂暴。ここまで揃えばあとは不要。

 ドヴィエロは基本的に白兵ユニットだけ作れば戦争は大丈夫。
 すなわち研究は青銅器、製錬、鉄器、狂暴だけやればOK。
 そのサポート役としてカタパルト、フリゲート、術使い系が少しいればあとは雪崩れ込むだけである。
 使うマナも肉体(快足、再生)、不可逆(武器の腐食)、超魔術(解呪)だけ。
 簡単に言うと解呪と武器の腐食で丸腰になった敵を白兵ユニットがダッシュで殴り倒す。脳筋万歳!
 ね?簡単でしょ?

再誕の時代186季-春 [125T] :
 エロヒムのネフェレ(クリオテイテ)がバルセラフのウィーヴィルに宣戦布告。

バルセラフへ宣戦布告
再誕の時代189季-春 [126T] :
 バルセラフのウィーヴィルに宣戦布告。
 エロヒムのスタックが意外と本気スタックだったので都市を奪われないように先手を打つ。

 首都エステリアでティターンの巨像が完成。
ティターンの巨像:
 ・新規ユニットに+2経験値:すべての都市

グエル占領オセルス占領ガウディウム占領
再誕の時代192季-春 [128T] :
 グエルを占領。オセルスを占領。
 鉄装備があるだけで敵のユニットが豆腐のように柔らかい。
 グエルはエロヒムがなぜか殴ってなかったのでフィッシャーの利を得る形。
 オセルスにはアハリエンの宝冠があったので首都へ輸送しておく。
アハリエンの宝冠:
 ・+100%
 ・持ち運び可能
再誕の時代198季-春 [132T] :
 2人目の偉人誕生。大指揮官。指揮所を建設してユニットをガンガン増やす。
 エチゴとバルセラフが和平。
再誕の時代199季-秋 [133T] :
 ガウディウムを占領。
 エススの枢密院の聖都でノクス=ノクティスがある。美味い。
ノクス=ノクティス:
 ・+1が伝播した都市1つにつき
 ・1精神のマナ、1影のマナを供給
 ・+10 犯罪率
 ・文化圏内の都市以外にいる配下のユニットを不可視に
 ・地下評議会の世界選挙を実行
 ・外交選挙の被選挙資格を保証
 ・+25%:すべての都市
 ・所有する文明が実行可能:出現
 ・を布教
 ・+1 都市の吟遊詩人枠
 ・+1 都市の商人枠
 ・新規の偵察ユニットに+2経験値
 の聖都にのみ建設可能
 国教が都市で信仰されていること
再誕の時代201季-春 [134T] :
 エロヒム(クリオテイテ)がバルセラフと和平。

攻めるとヤバい奴バルセラフと和平
再誕の時代202季-秋 [135T] :
 バルセラフと和平。
 殴るユニット数で劣りこれ以上の進軍は無理と判断したのでいったん休戦。
 ユニット回復と補充をしてから再戦予定。
再誕の時代207季-春 [138T] :
 エロヒム(クリオテイテ)から宣戦布告。
 3都市連続で都市を掠め取られてキレたのかな?
 海上封鎖して放置。

ギルド制採用
再誕の時代210季-春 [140T] :
 首都エステリアで労働者ギルドが完成。
労働者ギルド:
 ・採用可能:ギルド制
 ・無政府状態なし
 ・社会制度または国教を変える際に最低限の待ち時間
 ギルド制を採用。雇用している偉人を全て技師に切り替え。
再誕の時代219季-春 [146T] :
 首都エステリアで竜骨の宮殿が完成。黄金期発動。
竜骨の宮殿:
 ・+20% 味方が呪文に抵抗する確率
 ・黄金時代に突入
 ・黄金時代の期間+50%

バルセラフへ宣戦布告
再誕の時代220季-秋 [147T] :
 バルセラフに宣戦布告。満を持して滅亡させる。
 エロヒムが世界呪文「聖域」を使用。
 文字通り手が出せなくなったので放置を決め込む。
再誕の時代222季-春 [148T] :
 クリオテイテがエロヒムから独立。

アルヘンテリア占領エロヒムと和平クーム・ビュー占領
再誕の時代223季-秋 [149T] :
 アルヘンテリアを占領。
 エロヒムと和平。
再誕の時代226季-秋 [151T] :
 クーム・ビューを占領。
 禁書の地下墓所と三圃組合をゲット。
禁書の地下墓所:
 ・1古文書を供給
 ・無償の魔術師ギルドをすべての都市に
 ・+1 都市の賢者枠:全都市
 ・新規の秘術ユニットに+1無償の昇進:全都市
三圃組合:
 ・無償の穀倉をすべての都市に
 ・+1トウモロコシ、米、小麦、ジャガイモ、亜麻
再誕の時代228季-春 [152T] :
 クリオテイテと和平。
再誕の時代229季-秋 [153T] :
 首都エステリアでギルド・オブ・ハンマーズが完成。
ギルド・オブ・ハンマーズ:
 ・+1:全都市の技師
 ・+2:全都市の偉大な技師
 ・無償の鍛冶屋をすべての都市に
 エチゴがバルセラフに宣戦布告。
再誕の時代231季-春 [154T] :
 3人目の偉人誕生。大賢者。首都にアカデミーを建設。
 アハリエンの宝冠も設置済みだし他に使い道もないのでもう終わりそうだけどアカデミーで。

ジュビリー占領バルセラフ滅亡
再誕の時代232季-秋 [155T] :
 バルセラフの首都ジュビリーを占領。
再誕の時代235季-秋 [157T] :
 ヘクサムを占領。バルセラフ文明滅亡。
 深海の旧支配者の聖都でネクロノミコンがあった。イア!イア!
 あとはこのまま西のエチゴに雪崩れ込んでおしまいの予定。
再誕の時代238季-秋 [159T] :
 外洋の孤島にあった蛮族都市ミレアンを占領。
 制覇勝利のために近くにある孤島にも都市を出して面積を伸ばしておく。
 (都市建設は省略)

 狂暴を取得。白兵系の最終ユニットを解禁したので研究はおしまい。
 あとはミスリルが間に合えばという感じ。

 エチゴから宣戦布告。行こうと思ってたら向こうから来た。
再誕の時代244季-秋 [163T] :
 首都エステリアで夢の劇場が完成。
夢の劇場:
 ・+3:全都市の吟遊詩人
 ・+6:全都市の偉大な吟遊詩人
 ・無償の劇場をすべての都市に
 ・+1:すべての都市
 ・+1の分配20%につき
 ・+1 都市の吟遊詩人枠:全都市
 ・大理石があれば生産速度2倍
 隣国に作られると厄介な遺産なので建ててみた。

春日山城占領柿崎城占領
再誕の時代249季-春 [166T] :
 エチゴの首都春日山城を占領。
 侍、忍者、くのいちと傭兵の物量をかき分けながらようやっと都市占領。
再誕の時代253季-秋 [169T] :
 柿崎城を占領。
再誕の時代255季-春 [170T] :
 制覇勝利達成。

GNP生産力軍事力
GNPはエロヒムとクリオテイテにだいぶ差を開けられているが、こっちは研究を絞って無駄なテクノロジーを取っていないのでユニットの質的には勝っている。
そして生産力は言わずもがな圧倒的。最後の落ち込みは黄金期の終了によるもの。
そして軍事力でも圧倒的!っぽく見えないけど...。
実際はエロヒムに制海権がないので戦争になっても好きなだけ殴れる。

初期Rで大事なのは「どれだけ素早く敵の都市を落とすか」なので、大事なのは強さと速さ。
デュイン男爵は突撃志向と将官志向っていう殴るだけなら最強に近い組み合わせなので先手を取り続けるのが大事。
格上の相手になったとしても武器の腐食と解呪があればカタパルトで削って殴り倒せる強さがある。
さらに素早く都市を落とすための快足+機動力の昇進が便利。
都市を落としたら信奉者ユニットが使えるプチ文化ボムで反乱を即鎮圧すれば文化圏が広がって移動も楽になる。
ネクサスがあればもっと楽だけど、まぁそこ行く前に終わるからね!

posted by ふぇび〜 at 19:16| Comment(0)| TrackBack(0)| Civilization
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック