2017年03月10日

[OAC][不死] アリストラクのノザリー

MOD:OAC0.56
指導者:アリストラクのノザリー(強化・交易・無神論・休耕・不可逆の達人・邪悪)
大陸:フラクタル 小さい
気候:温帯
海面:中
ラップ:円筒形
AI:7人
他:迅速・活気ある世界・名所旧跡すべて
ヴァンパイアの統べる屍人の文明。
魔術以降の秘術ユニットが昇進からのみではなく、直接生産可能なのが特徴的。楽だし強い。
ノザリー
おっぱい
強化志向:
・無償の昇進(増幅)
 ・秘術ユニット
・+1 戦闘で得られる経験値
・-50%:昇格費用

交易志向:
により+100%
・無償の昇進(航海術T)
 ・海軍ユニット
・生産速度2倍:酒場、宿屋、霊安倉、港、悪霊の塔

無神論志向:
・ユニットは信仰を持たない
・+50% 大儀式の遂行
・建設可能:無神論者、聖北の大神殿
・国教を制定不可
・都市に宗教が広まる確率低下

休耕志向:
・都市人口が食料に影響されない

不可逆の達人:
・秘術ユニットの精神集中ランクに応じた不可逆の昇進を無償で与える

またもやざっくりと。

アリストラクの都市人口はランダムで勝手に増えるのを待つか、「死の盟約」「暗黒の儀式」の2つの固有儀式によって成長させる。
「死の盟約」は都市タイルに悪霊の地を作るけど、アリストラクならボーナスがあるので気にせずOK。
使えるタイルがある場合はの限り人口を増やせるだけ増やす。
ゲーム後半になったら専門家雇用に回す。
他の休耕志向持ちは都市の成長が特徴的な感じだけど、アリストラクは分かりやすいのでガバガバな調整でもなんとかなるのがとても良い。
「はじめての休耕志向」としてお勧めの文明じゃないかな。

休耕志向持ちでの心配がいらないので重視の都市出しで。
ティーグルと2人島だったので奈落の魔獣Rで一気に滅亡まで食べきる。
奈落の魔獣の良いところは何と言っても召喚直後に行動できるところ。
勝てば召喚期間も伸びて昇進も付けられるし死んでもすぐ補充できる。楽しい!

そんなわけでパパッとティーグルを完食。
途中でアムリテの世界呪文「魔力消尽」のせいで召喚使えなかったけど、カタパと斧兵でゴリ押した。

かなり間を端折ってるけど、海に出てまずはヒッパスとカラビムを属国化。
戦い方は簡単。フリゲートで削る→武器の腐食を付ける→殴る→都市が落ちる。
不可逆Uの武器の腐食はかなり強いデバフだと思った。(小並感)

ツイートだと適当に端っこから宣戦するような感じだけど、一応ちゃんと外交関係は把握済み。
ヒッパスとカラビムはずっと戦争していたらしく、ヒッパスがカラビムを属国化したばかり。
両者ともにユニットが時代遅れで数も少ないので初遠征にはもってこいの国だった。

次のノービアイは本土と離島部分に国土が割れていて、離島にはユニットが少ない。
フリゲートで制海権を得ているので離島をいじめて援軍ユニットを送ろうとしたところを船ごと沈める。

最後のアムリテはマラキムを属国としていて一番大きいライバル。
落としたノービアイの都市を橋頭保にして主力で叩き潰す。

で、潰したのがこういう感じ。
この頃だとリッチと魔導士による死霊で衰弱を入れて殴るスタイルになってる。
英雄ニケフォロスは肉体Vを使えるので不屈の肉体を使って速攻をしかける。

あとは流れで制覇勝利達成。
旧カラビム領の都市に至天の神殿が残ってたので奪った都市で文化ボムして反乱を鎮めると楽。
縛鎖の柱を建てて不幸な市民からを出せればさらにお得。

無神論志向でも文化ボム用信奉ユニットを出せるのは至光なる天空だけっ!

やりたい放題やった。楽しかった。

posted by ふぇび〜 at 14:44| Comment(0)| TrackBack(0)| Civilization
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック