2016年08月28日

[TreeofSavior] PS2パッドでのキーコンフィグ

ToSのOBTが開始されましたね。
かつてROにガッツリとハマっていたオッサンは見事にホイホイされてプレイ中です。

さて、ToSはパッドプレイに対応しているわけですが、デフォルトの設定では箱コンに合わせた設定になっています。
しかし我が家には使い古したPS2のパッドしかないわけで...。
一応そのまま動くものの、UIとチグハグな操作感がどうにも気持ち悪い...。
ここはなんとかPS2パッドでも違和感なく動かしたい!

というわけで、試行錯誤して設定した内容を備忘録として残します。

■ 手順1:デフォルト設定のバックアップ
設定時にミスってうまく動かなくなった!どこが間違ったのか分からない!
なんてことがあっても大丈夫なようにバックアップを残しましょう。

パッドのキーコンフィグはインストールフォルダの中のhotkey_joystick.xmlです。
インストールフォルダはデフォルトなら C:¥Nexon¥TreeofSaviorJP¥release になっているはず。

■ 手順2:編集
先程のhotkey_joystick.xmlをメモ帳のようなテキストエディタで開いて編集を行います。
また、編集作業はToSのクライアントを終了した状態で行ってください。
パッド設定
今回いじったのはこの辺り。

順番にいきます。
1.スキル使用時のキーコンフィグ
「HotKey ID」が「QuickSlotExecute1〜20」となっている行を編集します。
「PressedKey」に設定されたボタンを押しながら「Key」に設定されたボタンを押すとスキルが発動します。

QuickSlotExecute1〜4は、それぞれ画面上ではL1+XAYBの順で割り振られています。
PS2パッドの順に直すと×の順ですね。

で、編集したのが以下になります。
<HotKey ID="QuickSlotExecute1" Name="퀵슬롯1" DownScp="JOYSTICK_QUICKSLOT_EXECUTE(0)" UpScp="None" Key="JOY_BTN_4" PressedKey="JOY_BTN_7" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>
<HotKey ID="QuickSlotExecute2" Name="퀵슬롯2" DownScp="JOYSTICK_QUICKSLOT_EXECUTE(1)" UpScp="None" Key="JOY_BTN_3" PressedKey="JOY_BTN_7" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>
<HotKey ID="QuickSlotExecute3" Name="퀵슬롯3" DownScp="JOYSTICK_QUICKSLOT_EXECUTE(2)" UpScp="None" Key="JOY_BTN_1" PressedKey="JOY_BTN_7" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>
<HotKey ID="QuickSlotExecute4" Name="퀵슬롯4" DownScp="JOYSTICK_QUICKSLOT_EXECUTE(3)" UpScp="None" Key="JOY_BTN_2" PressedKey="JOY_BTN_7" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>

<HotKey ID="QuickSlotExecute5" Name="퀵슬롯5" DownScp="JOYSTICK_QUICKSLOT_EXECUTE(4)" UpScp="None" Key="JOY_BTN_4" PressedKey="JOY_BTN_5" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>
<HotKey ID="QuickSlotExecute6" Name="퀵슬롯6" DownScp="JOYSTICK_QUICKSLOT_EXECUTE(5)" UpScp="None" Key="JOY_BTN_3" PressedKey="JOY_BTN_5" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>
<HotKey ID="QuickSlotExecute7" Name="퀵슬롯7" DownScp="JOYSTICK_QUICKSLOT_EXECUTE(6)" UpScp="None" Key="JOY_BTN_1" PressedKey="JOY_BTN_5" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>
<HotKey ID="QuickSlotExecute8" Name="퀵슬롯8" DownScp="JOYSTICK_QUICKSLOT_EXECUTE(7)" UpScp="None" Key="JOY_BTN_2" PressedKey="JOY_BTN_5" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>

<HotKey ID="QuickSlotExecute9" Name="퀵슬롯9" DownScp="JOYSTICK_QUICKSLOT_EXECUTE(12)" UpScp="None" Key="JOY_BTN_4" PressedKey="JOY_BTN_8" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>
<HotKey ID="QuickSlotExecute14" Name="퀵슬롯14" DownScp="JOYSTICK_QUICKSLOT_EXECUTE(13)" UpScp="None" Key="JOY_BTN_3" PressedKey="JOY_BTN_8" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>
<HotKey ID="QuickSlotExecute15" Name="퀵슬롯15" DownScp="JOYSTICK_QUICKSLOT_EXECUTE(14)" UpScp="None" Key="JOY_BTN_1" PressedKey="JOY_BTN_8" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>
<HotKey ID="QuickSlotExecute16" Name="퀵슬롯16" DownScp="JOYSTICK_QUICKSLOT_EXECUTE(15)" UpScp="None" Key="JOY_BTN_2" PressedKey="JOY_BTN_8" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>

<HotKey ID="QuickSlotExecute17" Name="퀵슬롯17" DownScp="JOYSTICK_QUICKSLOT_EXECUTE(16)" UpScp="None" Key="JOY_BTN_4" PressedKey="JOY_BTN_6" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>
<HotKey ID="QuickSlotExecute18" Name="퀵슬롯18" DownScp="JOYSTICK_QUICKSLOT_EXECUTE(17)" UpScp="None" Key="JOY_BTN_3" PressedKey="JOY_BTN_6" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>
<HotKey ID="QuickSlotExecute19" Name="퀵슬롯19" DownScp="JOYSTICK_QUICKSLOT_EXECUTE(18)" UpScp="None" Key="JOY_BTN_1" PressedKey="JOY_BTN_6" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>
<HotKey ID="QuickSlotExecute20" Name="퀵슬롯20" DownScp="JOYSTICK_QUICKSLOT_EXECUTE(19)" UpScp="None" Key="JOY_BTN_2" PressedKey="JOY_BTN_6" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>

2.通常攻撃とジャンプ
同様に編集していきます。

・通常攻撃:HotKey ID="NormalAttack"
<HotKey ID="NormalAttack" Name="일반공격" DownScp="None" UpScp="None" Key="JOY_BTN_2" PressedKey="MustNone" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Battle"/>

・ジャンプ:HotKey ID="Jump"
<HotKey ID="Jump" Name="점프" DownScp="None" UpScp="None" Key="JOY_BTN_3" PressedKey="None" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Basic"/>
これでで通常攻撃、×でジャンプになります。

3.NPCへ話しかける
これは女神像にお祈りするときも同じキーになります。

・NPC(オブジェクト)へのアクセス:HotKey ID="Select"
<HotKey ID="Select" Name="선택/스킵" DownScp="None" UpScp="None" Key="JOY_BTN_4" PressedKey="None" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Basic"/>
通常攻撃やジャンプと同じキー設定にならないよう、へ変更しました。
デフォルトだと×キーになってますのでご注意ください。

4.その他
・MAPを開く:HotKey ID="Map"
<HotKey ID="Map" Name="맵" DownScp="UI_TOGGLE_MAP()" UpScp="None" Key="JOY_BTN_10" PressedKey="None" Mode="Both" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Basic"/>
Selectキーへ変更。

・クエストアイテムの使用:HotKey ID="QuestItemUse"
<HotKey ID="QuestItemUse" Name="퀘스트아이템 사용" DownScp="QUESTITEMUSE_EXECUTE()" UpScp="None" Key="JOY_BTN_9" PressedKey="JOY_BTN_7" Mode="Key" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Basic"/>
L1+○キーへ変更。
L1+STARTボタンへ変更。
スキル使用のキーと被ってたので調整しました。

・ESCキー:HotKey ID="Escape"
<HotKey ID="Escape" Name="ESC버튼" DownScp="None" UpScp="None" Key="JOY_BTN_9" PressedKey="None" Mode="Both" UseAlt="NO" UseCtrl="NO" OnEdit="NO" Category="Basic"/>
これはキーボードのESCをそのままパッドのSTARTボタンへ割り当ててます。
よく使うのでワンボタンで出来るように。

今回編集したのはこんな感じで。
あとよく使いそうな「座る」は「HotKey ID="ToggleRest"」になってます。
デフォルト設定が「R1+R2」なんですが、これはそのままでもいいかなって思ったのでいじってません。

編集は以上で、ファイルを上書き保存したら終了です。

■ 確認:パッドのボタン数字
パッドのボタンには数字が割り振られていて、その数字が「JOY_BTN_」の後ろの数字となっています。
今回の編集内容は私の使用しているPS2パッドに合わせた設定になっています。
コピペしたのにズレる!という場合は一度ご自身のパッドを設定をご確認ください。

1.Windowsのスタートメニュー内の「プログラムとファイルの検索」に「ゲーム」と入力
パッド確認
2.使っているゲームパッドを選択して「プロパティ」をクリック
ボタン数字の確認
ここでパッドのボタンを適当に押すと、対応するボタン数字が点灯します。
たぶんどのパッドでも同じように確認できると思うので試してみてください。


参考:
[Guide] Controller hotkeys/key bindings from treeofsavior

うちの子:
うちの子
ジェミナ鯖で僕と握手!

posted by ふぇび〜 at 06:29| Comment(4)| TrackBack(0)| ETC Game
この記事へのコメント
L1とL2、R1とR2を入れ換えたんですが、L1+R1のスキルが使えません。どうすれば使えますか?
後、L1を押すとL2のスロットが光るんですが直す方法ってありますか?
Posted by ざび at 2016年09月01日 06:34
>L1とL2、R1とR2を入れ換えたんですが、L1+R1のスキルが使えません。どうすれば使えますか?

調べてみたんですが、どうも使えないようです...。
QuickSlotExecuteの数字も明らかに途中飛んでるので、今は設定できないということだと思います。

>L1を押すとL2のスロットが光るんですが直す方法ってありますか?

こっちもバグか仕様かと思います。
すっごい気になりますけど、キーコンフィグから変えることはできません。
Posted by ふぇび〜 at 2016年09月02日 08:22
大変参考になりましたm(__)m

が、HotKey ID="LHand"が4のままなので、ガードが使えませんでした。。w
   ↑であってる?
ペルタストなど、ガードをよく使う職をやる方はご注意を?

記事を見落としてたらごめんなさい。。
Posted by at 2016年09月09日 01:47
ご指摘ありがとうございます。
当方ソードマン系のキャラは作っていないので、ガードってのがあるのを知りませんでした...。

適宜調整いただけると助かります。
Posted by ふぇび〜 at 2016年09月16日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック