2015年07月31日

OAC0.50 メギスス文明

OACのバージョンが0.50にアップデートされ、新規文明が追加されました。
今回は簡単に紹介を。

メギスス文明
■文明の特色
アムリテと袂を分かった魔法文明。

■指導者
・ヘルメスU世        :善良・勤労志向、迅速志向、不屈
・ロージェレン・ベコニル   :善良・探求志向、建設志向
・アルベラット・マグヌイリオン:善良・話術志向、伝道志向
・ヘルメスV世        :善良・カリスマ志向(可変)、帝国主義志向、工夫志向、適応志向
・パラステンディ・オーレオルス:善良・召還志向、賢人志向、混沌の達人
・ゲベラー・アレムビシル   :善良・勤労志向、創造志向

■初期テクノロジー
探検

■初期文化制度
国民国家

■英雄
孵らせる者キリコ5、2)
・他国の都市を調査可能
・防御のみ可能
・タイル整備を掠奪できない
・ライバル領土を探検可能
・地形移動コストを無視
・防御時に戦闘から退却可能(50%)
・初期昇進:精神集中T、精神集中U、精神集中V、魔法無効
・死亡すると首都で復活
・実行可能:孵卵
・必要条件:秘術の伝承知識

■世界呪文
永劫回帰
 必要条件:錬金術のテクノロジー
 志向を一つランダムに獲得する

■固有の志向
血統
・無償の昇進(血統)
 ・偵察ユニット
 ・弓術ユニット
 ・騎乗ユニット
 ・白兵ユニット
 ・秘術ユニット
 ・信奉ユニット

 血統(昇進)
 ・高速詠唱
 ・+20% 呪文の基礎威力
 ・-20% 呪文に抵抗される確率

■固有建造物
メギススの宮殿
 大気のマナ、法のマナ、魂のマナを供給、すべての都市で厭戦+10%

ナントスエルタの神殿(土着の神殿):
 +1、+1だが、神官枠が1人のみ

ヘルメスの紋章:メギスス固有建造物
 +20%、新規ユニットに機動力T(80%)

グヌークの泉:メギスス固有国家遺産
 +2、+3、+20%水のマナを供給、人口増加後20%のを補充、+1:すべての都市

ミダスの錬成炉:メギスス固有国家遺産
 +2、+50%、-20%呪付のマナを供給、+1:すべての都市、全都市の人口+1

陽と風の魔法円:メギスス固有国家遺産
 太陽のマナを供給、+25%:すべての都市、黄金期の期間+25%

混沌の中心:メギスス固有国家遺産
 -20%:敵に呪文が抵抗される確率、+15%、+15%全都市、+15%with混沌のマナ

日食の杜:メギスス固有国家遺産
 次のものごとに+1人の専門家を無償で取得:緑葉の庵、緑葉の邑、緑葉の里、緑葉の大地

創造の結界:メギスス固有国家遺産
 大陸国境内への蛮族の侵入を阻止、黄金期に突入

■建造物の制約
なし

■固有ユニット
生きている鎧(斧兵):
 火球を永続召還したような精霊の無能ユニット。
 都市の占領ができないが25で作れるのが強力。

人造人間(狂戦士):
 狂戦士と比べてが13/8と強め。
 初期昇進として電撃戦、恐怖、発狂を持っており、戦闘勝利で発狂する。

詠唱者(暗殺者):
 アムリテのユニットと同じ。次元Tを持つ暗殺者。

クリッパー船(戦列の女王):
 積載量は少ないが移動力に優れる戦列の女王。

錬金術師
 メギスス固有の国家ユニット。6体まで。
 精神集中Uと呪付Vを持ち、ホムンクルスの錬成が使用可能。

■ユニットの制約
なし

■特殊能力
孵卵
 孵らせる者キリコが使用可能。
 都市の人口1人、発生と引き換えに魔女の素体を召還。

 魔女の素体(8、1)
 ・初期昇進:精神集中T〜V、英雄、血統
 ・4つの無償の昇進
 ・長期の召還期限(迅速で15ターン)
 ・ターン終了時に経験ポイントが一定以上であれば召還期限が解除される
  1体目:召還期限の解除には100以上の経験ポイントが必要
  2体目:召還期限の解除には90以上の経験ポイントが必要
  3体目:召還期限の解除には80以上の経験ポイントが必要
  4体目:召還期限の解除には60以上の経験ポイントが必要
  5体目以降:召還期限の解除には40以上の経験ポイントが必要

ホムンクルスの錬成
 錬金術師が使用可能。
 ホムンクルスを永続召還する。

 ホムンクルス(13、2)
 ・初期昇進:ゲリラT、森番T、護衛
 ・種族:精霊
 ・地形移動コストを無視
 ・+5 戦闘力(毒)

■雑感
魔法文明とは言うものの術使い系のUUはなし。
宮殿効果によって厭戦が溜まりやすく、メギスス固有のUBはが増えるので内政向き。
また、このUBによって水、呪付、太陽のマナを追加で獲得できるので、
支配の塔勝利が狙いやすい。

戦争をするならば、英雄キリコが召還できる魔女の素体や、錬金術師の召還するホムンクルスを中心に。
魔女の素体はいきなりランク3の秘術を使えるので状況に応じて魔法を覚えさせられるのが強力。
なお、召還期限の解除については英雄昇進持ちなのでそんなに気にしなくても大丈夫そう。
もし期限切れになっても再召喚すれば良し。秘術が使えさえすれば即戦力になる。

逆に辛いのは序盤。
生きている鎧は癖の強いユニットではあるもののコスパを考えれば優良ユニットだと感じる。
が、都市防御が削れず占領もできないので都市攻めは苦手な印象。
序盤は耐え、錬金術や秘術の伝承知識を急いでそこから一転攻勢に出るのが望ましい。

posted by ふぇび〜 at 23:31| Comment(0)| TrackBack(0)| Civilization
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック