2012年12月15日

[Towns] パンを焼こう

前回の記事で画面のおおまかな説明が終わったので、今回は最序盤での目標である、
「パンを焼く」という工程の説明をしながら、実際のゲームの進め方も説明したいと思います。

パン
アイテムの生産は左のパネルでしたね。
「食料」アイコンの中の上から3番目にある「Baking」を選択すると↑の画面になります。
パンは右上の「Bread」です。
「Baking」には他にもアップルパイやミートパイみたいな小麦粉で作る食べ物が並んでいます。
さて、アイコンの左右に+と−の記号がありますが、この+と−でアイテムを生産する個数を指定できます。
アイコンの左側で制作する個数を。右側で自動的に制作する個数を指定できます。
今回は右側の+で2個にし、市民がパンを食べた時に自動的に2個まで補充されるように設定しておきます。

次に、パンの説明部分を見てみてください。ここで重要になるのが緑太字と一番下の緑文字です。
緑太字の「Baker's table」「Baker's oven」というのがパンを焼くために必要な施設になり、
一番下の緑文字「Flour」がパンの材料になります。

というわけで、まずは施設を1つずつ見ていきましょう。
生産施設は右のパネルの「Utilities」で確認できます。
Baker's tableBaker's oven
これがパンを焼くためのBaker's tableBaker's ovenです。
一番下に黄色い文字で「Bakery」とありますが、これがこの施設を設置するためのゾーンになります。
Baker's ovenも同様にBakeryに設置する必要があるのが分かります。
さらに、Baker's tableを作るには「Carpenters bench」が、
Baker's ovenを作るには「Mason's bench」がそれぞれ必要になるというに気付けたでしょうか。

Carpenters benchMason's bench
先程と同様に、「Carpenters bench」「Carpentry」のゾーンに、
「Mason's bench」「Masonry」のゾーンに設置する必要があることが分かります。
ここまでくれば「Mason's bench」のために「Wood detailer」が必要になるのが分かると思うので、
「Carpenters bench」と一緒に作ってしまいましょう。

粉挽き
最後の施設は「Flour(小麦粉)」を挽くための「Mill」です。
これはちょっと分かりにくいですが、右のパネルの「Buildings」に入ってます。
ゾーンの指定がないので、材料さえ揃ってればどこにでも自由に設置することが出来るようですね。
材料のCowは持っていなくても、市民がどこからともなく連れてくるので問題ありません。

さて、これで必要な施設の確認は完了したので、材料の採集をしていきましょう。
採集収穫
採集できるのは麦、果実、花の3種類があります。
下のパネルの一番左。手のアイコンを選択して、マップ上でエリア指定をすればあとは勝手に収穫してくれます。
これと同様に斧のアイコンで木を伐採し、ツルハシのアイコンで石を採掘しましょう。
スコップのアイコンは「掘削」。自分のいる階層から-1の階層を掘り起こします。
ツルハシのアイコンは「採掘」。自分のいる階層と同じ階層を掘ります。

ある程度材料が集まったら早速施設を作ってみましょう。
木工所
ゾーンから「Carpentry」を選択し、適当な箇所に設定します。
次に施設から「Carpenters bench」「Wood Detailer」「Carpentry」の上に設定します。
材料の木材が充分にあるなら、市民が動いて施設を作ってくれるはずです。
材料が足りないようなら木を追加で伐採してあげてください。
木はしばらく経てばいくらでも生えてくるので遠慮はいりません。

上手に焼けましたー!
というわけで、「Masonry」「Mason's bench」を、
「Bakery」「Baker's table」「Baker's oven」を、最後に「Mill」を設置です。
これで、収穫した麦をMillで小麦粉に加工し、Bakeryで小麦粉からパンを制作してくれるようになりました!

いかがでしたでしょうか。これがTownsでの基本的な生産の流れになります。
市民は空腹になると動きが鈍くなり、そのまま放っておけば餓死してしまいます。
パンの他にもいろいろな料理が作れますので、市民に美味しい物を作らせ、飢えさせないようにしましょう。

posted by ふぇび〜 at 23:32| Comment(0)| TrackBack(0)| ETC Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック