2012年12月15日

[Towns] 画面説明

時間泥棒的なゲームTownsは、簡単な操作でいろいろなことができて面白いですが、
「英語だからわかんねーよ」って人もいると思うので簡単な導入を少ししたいと思います。

ということで、早速ゲーム画面の説明から。
基本画面
各アイコンの意味はだいたい↑のSS通りです。

■上段
 ログ:各種ログを表示します。
 人口:現在の市民数を表示します。数字をクリックで装備やステータスが確認できます。
 戦士:現在の戦士数。市民と戦士は自由に切り替えができます。
 資源:現在所持している資源の種類と数が一覧で表示されます。
 優先度:市民の行動の優先順位を簡単に設定できます。
 ヒーロー:現在町に訪れているヒーローが表示されます。
 商人:マーケットを開設すると町に商人が訪れるようになり、交易が行えます。
■マップ
 階層:現在表示されている階層です。マウスホイールでも切り替えられます。
 タイマー:ゲーム内の時間を設定できます。スペースキーで停止と続行を切り替えられます。

さて、Townsの市民には大きくわけて3種類の仕事があります。
左はアイテムの生産に関するパネルで、食料や装備品等の生産が行えます。
右は建築に関するパネルで、町の施設を作ることが出来ます。
下のパネルでは、アイテムの収集や、町のゾーンを設定することができます。

だいたいはSS内にある通りですが、施設とゾーンに関しては少し特殊なので説明します。
施設ゾーン
左のSSは右パネルから「生産」のアイコンを選択したときの画面です。
ここから木工や石工といった各種生産を行うための施設を作ることになるのですが、
これらの施設を建てるには対応した「ゾーン」の上にしか建てることができません。
次に、右のSSは下のパネルから「ゾーン」のアイコンを選択したときの画面です。
似たようなアイコンが並んでるのが分かると思いますが、地面の上にこのゾーンを設定してから
各種生産施設等を建築していきます。

■ゾーン
 木工:木材の加工をするゾーンです。
 石工:鉱石の加工をするゾーンです。木工と合わせて序盤は頻繁にお世話になるでしょう。
 ベーカリー:パンを焼くゾーンです。パンは果物よりも効率よく空腹を満たしてくれます。
 食堂:市民が食事をするためのゾーンです。まさか地面に直接立って食事なんてしませんよね?
 金工:金属の加工をするゾーンです。鉄工は文明のレベルを押し上げるでしょう。
 部屋:市民が寝泊りをする部屋です。人口より多く設置することで他の町から移民がやってきます。
 食肉:肉を料理するゾーンです。パンだけじゃ力でませんよね。
 病院:傷を癒すためのゾーンです。
 アトリエ:染色や工芸品を作るためのゾーンです。誰だってオシャレな暮らしをしたいんです。
 アリーナ:アナグマの決闘は市民を幸福にします。
 観覧席:大興奮のアリーナだって立ち見は疲れます。
 酒場:町にヒーローが訪れるようになります。
 部屋(英):ヒーロー専用の部屋を建てるためのゾーンです。
 マーケット外の町から商人が訪れ、交易をするためのゾーンです。
 部屋(戦):戦士専用の部屋を建てるためのゾーンです。

■施設
 :トラップを設置します。
 階段:階段を設置します。階層を降りた市民は自力で登れずに餓死するので気を付けましょう。
 バーナー:ガラスを作るために使用します。
 木制作:木を加工する施設です。2種類あります。
 骨制作:骨を加工する施設です。
 石制作:石材を加工する施設です。
 パン制作:小麦粉からパン生地を作るための作業台と、パンを焼くための窯です。
 金属制作:金属を加工する施設です。
 溶鉱炉:金属を溶かし、より進んだ金属加工を行います。
 ITE制作:ITEはモンスターから取れる素材で、金属製より強力な武器や防具が作れます。
 肉料理:まさか生肉を食べるわけではありませんよね?
 食肉加工:動物を食肉へ加工する施設です。「いただきます」「ごちそうさまでした」大事です。
 オーブン:肉をこんがり焼く料理に必要となります。
 いろり:こちらも肉を焼くことができますが、放っておくと火が消えてしまいます。
 :スープを作るのに必要となります。
 染色加工:花から染料を抽出したり、染料を混ぜて新しい色を作ったりできます。
 工芸品:動物の毛皮からカーペットを作る等、工芸品の制作を行います。
 救急箱:病院にこれがないと意味が無いですね。

というわけで、ざっと主要な部分を説明しました。
あとはこれらの施設で様々なアイテムを作りながら、町を発展させていきましょう!

posted by ふぇび〜 at 18:06| Comment(0)| TrackBack(0)| ETC Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック